2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
「僕」と「星」  11/08/2009  

僕は毎日、空を見ていた。


空には数え切れないほどの星と月

僕は手を伸ばした。
あまりにも空が近くて、手が届きそうだったから。


でも僕が伸ばした手は何もつかむことなく、僕はなぜか悲しくなった。



「空にあるんだから、星になんて届かないよ」




誰かが言った。



本当にそうなのかなぁ。


背伸びしてみた。

飛び跳ねてみた。

逆立ちしてみた。


まだ届かない。
そうだ、高いところへいったら、届くのかなぁ。


屋上に行ってみた。

山に登ってみた。

気球に乗ってみた。


どうして届かないんだろう。
いつのまにか、僕の目には大粒の涙。


星を掴んでみたくて、掴んでみたくて。




宇宙飛行士にでもなったら星に届くのかなぁ。



以下思考。


僕 は 空 は 誰


をテーマに。なんか頭に浮かんだんで書き留めてみた。

絶対に届くはずないのに、いっぱいいっぱい努力している僕。
僕がいつか星を捕まえるのを待っている空。


なんだろうね。
自分でも何かいてんのかわかんなくなっちゃったよ。
また書くかも。

こういうわけのわからん話を書くのが大好き。
スポンサーサイト
 | †短編†  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://soundofchain.blog77.fc2.com/tb.php/866-2ec01a74

Danke, dass ihr gekommen seid

Selbstvorstellung

Geburtstag

Kategorie

Letztens Kommentar

Befreundet mit mir

Letztens Artikel

Links

Monate

Letztens Trackbacks

Meiner Freundin

Mail