2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
午後2時に起床  09/05/2009  
土日は昼まで寝るのが鉄則だと思う。


だって平日寝れないじゃん。

まだおきてから9時間しかたってないのにもう眠気が襲ってきました。
刹那です。


さっき某笑顔動画で、ルカの曲の歌ってみたを探してたんですが(話がわからない人ごめんなさい;)好きな歌い手さんの歌ったJBFがあって、感動した。




ちなみに原曲は↓



知ってるかたも多いと思いますが・・・PVと歌のシンクロ率が半端ないです。
大好き。



歌詞をこっそりと追記で載せますーーー♪るんるん
(あとこっそりニコ動にうpした刹那のorzな代物も載せます・・・・^p^)

ちなみに歌の内容は、失恋・・だとおもうんですが。。。
縁起でもない歌wwww

でも切ない歌大好きです。
カラオケに行くと良くその場の空気という空気を一曲でしんなりさせますwww
自重すべきですね。

でもできないんだwww
だってそういう曲が好きなんだもん。。。。。。
まぁメンバーによってはちゃんと普通の歌も歌いますけどね☆

Just be friends

Just be friends All we gotta do
Just be friends It's time to say goodbye
Just be friends All we gotta do
Just be friends Just be friends Just be friends...

浮かんだんだ 昨日の朝 早くに
割れたグラス かき集めるような
これは一体なんだろう 切った指からしたたる滴
僕らはこんなことしたかったのかな

分かってたよ 心の奥底では
最も辛い 選択がベスト
それを拒む自己愛と 結果自家撞着の繰り返し
僕はいつになれば言えるのかな

緩やかに朽ちてゆくこの世界で
足掻く僕の唯一の活路

色褪せた君の 微笑み刻んで 栓を抜いた

声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど

ふたりを重ねてた偶然 暗転 断線 儚く千々に 
所詮こんなものさ 呟いた 枯れた頬に伝う誰かの涙

All we gotta do Just be friends
It's time to say goodbye Just be friends
All we gotta do Just be friends
Just be friends Just be friends

気づいたんだ 昨日の 凪いだ夜に
落ちた花弁 拾い上げたとして
また咲き戻ることはない そう手の平の上の小さな死
僕らの時間は止まったまま

思い出すよ 初めて会った季節を
君の優しく微笑む顔を
今を過去に押しやって 二人傷つく限り傷ついた
僕らの心は棘だらけだ

重苦しく続くこの関係で
悲しい程 変わらない心

愛してるのに 離れがたいのに 僕が言わなきゃ

心に土砂降りの雨が 呆然 竦然 視界も煙る
覚悟してた筈の その痛み それでも貫かれるこの体

ふたりを繋いでた絆 綻び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ

一度だけ 一度だけ 願いが叶うのならば
何度でも生まれ変わって あの日の君に逢いに行くよ 

声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど

ふたりを繋いでた絆 綻び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ

これでおしまいさ





いい曲・・・のあとにひどいもの載せます^p^
あのねーー違うのよ。
調子に乗って、気がついたら載せてたwwww

自分的には、ラ行の発音と、音を伸ばす部分が死んでるwwwww
いつかリベンジしたいです。
ちなみにPVを見ながら一発撮りですので。
そりゃずれるよ。よく形にしたなぁ。。自分。と今改めて思った^p^

でもこういう曲好きーーーーがっきーの恋空の曲とかも好きですね^^

とりあえずもっと頑張るってことです。
これここに載せて本当に良かったのだろうかwww


↓以下刹那の個人的なJBFの解釈



別れたくないのに、別れなければいけないとき。
僕が言わないといけない。

ずっと、一緒だったのに、さよならだよ。


って感じですね。
PV製作者様のゆのみさんのブログを見て、改めてこの曲の切なさを感じました。
救いがないって・・・悲しい。

夢のためとか、色々理由があって、別れるってどんな感じだろう・・・・
途中から、二人の距離が段々あいて、最後には彼だけが残される。

なんだか寂しい。。。。


言葉で言い表せない^p^
解釈とか言ってけっこう言葉にしてあらわすの苦手です、刹那。
スポンサーサイト
 | †高校日記†  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://soundofchain.blog77.fc2.com/tb.php/820-38c49016

Danke, dass ihr gekommen seid

Selbstvorstellung

Geburtstag

Kategorie

Letztens Kommentar

Befreundet mit mir

Letztens Artikel

Links

Monate

Letztens Trackbacks

Meiner Freundin

Mail