2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
断片その2  03/07/2009  
昨日(正確に言うと今日の夜中)にはじめた断片小説(というより詩。)
今回は90~81まで^^

興味のある方のみ見てね☆
今日は頑張って他の記事も2つ書いたんで、これ追記にしときます^^




090 ジングルベル、まだ鳴らさないで

君がいない。
「毎年、一緒に祝おうね」
って言ったのに。
君が来るまでお願い。
ジングルベルまだ鳴らさないで。

多分十年後の守護者の話。
ツナが死んでから、初めてのクリスマス。
仲の良いツナファミリーは、毎年皆でパーティーしてて。
でもツナは死んじゃったから・・・・みたいな背景が見え隠れしてます。


089 夢からさめた朝

不思議と僕は泣いていて
夢を見ていたのかも覚えてなくて
うれしかったのか
それとも
悲しかったのか

なんか、男の子が朝起きたら泣いてて。
意味がわからない感じの・・・


088 残像をせめて切り刻んで

忘れられない
あの人の記憶を
持ったまま生きるのは
絶えられないんだ
辛すぎるから
俺の心に残った残像を
切り刻んで

実はツナの死を悲しんでる雲雀さん。
獄寺は絶対にツナのことを忘れないだろうけど、ひばりさんはどうせいないんだから・・とかで忘れようとするかもしれないって思って。


087 結局ムダに終わったけれど

せっかく用意したケーキも
サプライズにするはずだったプレゼントも
突然の客人で無駄になった
でも貴方が笑っているなら
無駄になっても良かった

黒執事で、セバスが坊ちゃんのためにケーキを作っていたのに無駄になってしまったことを思い出して。
セバスっていいと思う。


086 虫食いの記憶

記憶の断片
貴方の顔がかすんで見えない
貴方の言葉が聞き取れない
貴方

誰?

ツバサのサクラ(ウツシミ)をイメージ。
多分まだ悲惨なことが起こってなくて、普通に羽集めをしていた頃の話。
シャオランに刺されて消えちゃうシーンはお話が難しすぎていまいちわからなかったけど感動した。


085 体温の欠乏

すっと血の気が引いて
本能が逃げろの指令を出してからじゃ
遅かった

近づいてくるあの人から
逃げられない

主人公が昔のトラウマを作った原因の人と再会して、逃げ出したいんだけど足がすくんで逃げられなくなるっていうお話・・・かも。

084 今日に限って、この手を離す決心がつかない

いつもの分かれ道。
いつもの君。

ここで離すともう会えない気がして
もう抱きしめられないかもしれない

この手を離したくない

雲雀は雲だから手を離したらどっかに行ってしまいそうで心配になる山本。
普段は手なんか繋がない雲雀ですが今日は素直なんです。


083 そんな夢を、見た (縁起でもないと君は笑う)

「死なないでください」

君の第一声で。

「一体どうしたの?」

聞くと

「夢を見た」
と答える

「なんだ。」
と笑ってみても
笑えない現実が
俺に迫っている

ツナとリボーンだけで作戦会議をしている間に、獄寺が夢を見た。
んで、次の日あった瞬間にそのことを言ったら、ツナは作り笑顔で誤魔化す。
君だけには知られたくない。
危険だからっていうツナの優しさ。


082 空耳じゃない

君の声を重なって聞こえるのは
真っ黒な、聞きたくない言葉。
幻聴か空耳だと願いたい
怖いからこっちにこないで。

銀さんがおたえさんから逃げます。
あの人はたまに黒い発言が出るけどそれがいいと思う。

もしくは骸みたいな変態と話しているときのツナ。


081 今、口にしてしまったら

今、君に好きと言ってしまったら
負けな気がする

でも今言わなければ
後悔すると思う

ツンツンしすぎで、中々素直になれない。
でももうすぐ君は引っ越すから、今しかない・・みたいな。
スポンサーサイト
 | †詩†  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://soundofchain.blog77.fc2.com/tb.php/599-ef69f694

Danke, dass ihr gekommen seid

Selbstvorstellung

Geburtstag

Kategorie

Letztens Kommentar

Befreundet mit mir

Letztens Artikel

Links

Monate

Letztens Trackbacks

Meiner Freundin

Mail