2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
これは、実話(刹那の)を元にして、その頃私が思ってたこととかをまとめてみました。

まだ、僕は愛の本当の意味なんてわからないけど。
まだまだ、子供だけど。。

  あの日感じた痛みや、切なさは本物だよ。

きっと、あの頃の僕は今よりもずっと子供で、ずっと、不器用だったと思うけど、
君に感じたあの気持ちは、本当だよ。

君のこと、最初から好きだったわけじゃないんだ。。
今思うとたいしたことじゃないけど、あの日の、あの頃の僕にとって『たいしたこと』だったんだ。。

  名前を覚えてくれていた。
ただ、それだけなのに、僕は君のことが好きになってしまったね。。

子供なりに一生懸命になったんだよ?
本気だったんだよ?

でも、現実は少女マンガみたいにうまく行かなくて、結局、君への思いは捨てなければならなくなったよね?

でも、そんな簡単に捨てられるわけなくて、ずるずるとその思いを引っ張ってしまって、
今、僕はここに居る。

もう大丈夫。もう、忘れられる。
今なら君への昔の想いを、思い出に変えられるよ。


あの日、あのときの切なさ、愛しさをありがとう。

君と会えて、君を好きになって、辛い思いを独りでしたし、悲しみも、痛みさえあったけど、本当に君という存在に出会えたことに僕は感謝するよ。。

いい経験になったって言ったら強がりになるのかな?
でも、今は本当にそう思ってる。

きっと、また僕は恋をして、誰かを愛するだろう。
その時は、きっと僕は愛という言葉をもっと理解できると思う。

本当に、ありがとう。
+*刹那*+
スポンサーサイト
 | †詩†  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://soundofchain.blog77.fc2.com/tb.php/32-a507fcd3

Danke, dass ihr gekommen seid

Selbstvorstellung

Geburtstag

Kategorie

Letztens Kommentar

Befreundet mit mir

Letztens Artikel

Links

Monate

Letztens Trackbacks

Meiner Freundin

Mail