2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
私の好きなドイツ  07/27/2014  
深夜にこんばんは。
今日は私が好きなドイツのことでも書こうかな…なんて。

私が「ドイツ」を好きになった理由はほんとに簡単です。


だって内田がプレーしてるチームがドイツにあるんだもの。



って、ほんとはこれだけじゃないんですけどね(笑)

みなさんドイツといえば、ちょっと前まで行われていたW杯、優勝国はドイツでしたよね。
ドイツって皆さんが思ってる以上にサッカー馬鹿がいっぱいいる「サッカー大国」なんですよ♪
地元のチームの応援におじさんたちが熱くなって、時には喧嘩もする。二部三部のチームでも、自分たちの練習場所を持っていて試合のときにはちゃんとチケットを買って見に来てくれるサポーターもいる。
そんなサッカーの国、ドイツ。

その中でも、内田選手がプレーするFC Schalke 04はブンデスリーガ(日本でいうJ1)でも毎回優勝争いに顔を出す強豪チームなんです。
そんなSchalkeですが、実は街自体は「終わった街」といわれるほど地味な街(笑) 以前は工業地帯として栄えていたそうなんですがなんでも最近は工場の数も減り寂れてしまったのだとか。
確かに実際自分の目で見たSchalkeの本拠地のGelsenkirchenはひっそりとした感じでした。
それでも試合の日になると昼間から駅にサポーターが集まる集まる!みんなでビール飲んで、チャント歌って。そういった様子を見ると廃れてるなんてイメージどっかに吹っ飛んでいっちゃいます。

一か月の留学のときにGelsenkirchenを訪ねた時の写真ちょっと載せておきますね。
まずはHauptbahnhof(中央駅)

Gelsenkirchen Hbf

ここからスタジアムのあるVeltins Arena駅まではトラムに乗ります。
そしてVeltins Arena駅はこちら。

Veltins Arena

っておっとっと。
これじゃあシャルケの内田篤人に会いに行ってきた!の記事になっちゃいますね…(笑)
この話はまた今度。

ドイツの話に戻ろうっと。


えっと、つまりどんどん話がそれちゃうほどサッカーが好きで、そのサッカーの中でもブンデスリーガでは日本人が多くプレーしているのです。
それが私が大学生になるときにドイツ語を選択したもっとも大きな理由。
もう一つの理由は高校時代の部活動(これは過去ログを見てもらえればわかるんですが)でオペラやミサ曲を多く歌ってきたことにあります。
ドイツ語で歌ったわけではないけど、音楽の街ウィーンはドイツ語が公用語ですよね。私の部活の顧問も私が在学中に留学に行ったのですがその行き先はウィーンでした。
音楽に触れ、毎日充実した生活。その様子をFacebookなどで見るうちにドイツ、ヨーロッパにこれまで以上に興味を持つようになったのだと思います。

というもろもろの理由から学び始めたドイツ語。
とにかく文法が難しい。単語が長い。最初はめちゃくちゃ大変でした。
でも、習い始めて3年弱、こんな私でも
ドイツ語検定(独検)3級を取得するほどまでに上達しました。

やっぱりどんなに大変なことでも、好きという気持ちがあればある程度成長してゆけるものなのだなぁと実感しました。

そんなこんなで大好きなドイツ。今年の10月にももう一回行く予定です。
今度は自由に動き回って、いっぱいこれまで以上の思い出を作るんだ!


という脈絡のない記事でした(笑)
ドイツ好きなことだけ伝わればもういいや(笑)
スポンサーサイト
 | 大学、それから  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://soundofchain.blog77.fc2.com/tb.php/1017-ea6284e2

Danke, dass ihr gekommen seid

Selbstvorstellung

Geburtstag

Kategorie

Letztens Kommentar

Befreundet mit mir

Letztens Artikel

Links

Monate

Letztens Trackbacks

Meiner Freundin

Mail