2017 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
久々に詩でも…  04/06/2011  

空気みたいに

見えなくて でも  必要不可欠で

どうしてこんなにも

そばにいるんだろうか。



一緒にいるだけで 嬉しくなって

一緒にいるだけで 安心する。


やっぱり


居心地が良すぎて

生き心地が良すぎて


離れられないよ。



ずっと。できるなら。


一緒に。


     -いつめん-






見ないで  見ないで

遠くにいるだけにして

近づかないで  遠ざかって

触れないで  触んないで



愛してるなら  あたしから離れて

愛してるから  こう言うのよ


だって。


近くにいたら きっと  あなたを傷つける

我慢とか  耐えるとか  苦手なのあたし

愛するほうが 愛されるよりも得意なの



だからさ、お願い。  冷たくしてよ

優しくしないで 罵って

今のままじゃ  優しさが


しだいに鉛になって  沈んでしまう



勘弁してよ。



あたしはあたしのやりたいようにしたいの。


ねぇ。


バイバイしよっか?


それが嫌なら、  キョリをおいて。


         -らぶれたー-
スポンサーサイト
 | †詩†  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
ふと。  06/13/2010  
上辺だけ着飾って
笑顔を見繕って

手には嘘発信機
電波を飛ばして嘘を吐く

街に出たら他人ばかり

なりたい自分になれる
なんていきがって
結局手に入れたものはなんだ



テーマ:jkもういっこ^^



人は皆影であり、嘘である
なんてよく言ったもので
真実とは何か知らない人が
真実と嘘を語ること

それ自体が嘘なのである

ましてや神などという
空想上のものに責任を押し付けるなんて
どうかしている

身の程をわきまえろ、人間よ



テーマ:哲学的に。
 | †詩†  | TB(1)  | CM(0) | Page Top↑
なんか、立ってるときに不意に自分の体じゃないような感じに襲われませんか?
あたしはよくあるんですけど。


なんか、授業中とか、学校いるときとか多いです。
たぶん自分の意志とそぐわない行動をしてるときになるんだと思う。

まるで糸で釣られてるみたいな。
歌う時にそういう姿勢で歌えって言われてるけどそうではなくてですね。
自分は自分じゃないっていうか、上から自分が見てるって言うか・・・。
うまく言えないけど。
すごく、冷静にあぁ、あたしだ。 みたいに思ってる自分がいたりする。

手とか、動かなくなります。
勿論歩けないし。
なんかさーー怖いよね。


まぁ自分に正直に生きてればそんなこともないのかもしれないけど、それはその人のみぞ知る。


自分を偽ってその場をしのがなきゃいけないことって結構ある。
学生で近だけ苦労してるんだから、社会人のお姉さまお兄様方は大変なんだろう。
自分でずっと入れる場所ってあんまりない気がする。
ぶっちゃけ一番の仲良しのこの前でもあたしは自分を作ってる気がする。
家族の前でも作ってる気がする。
じゃぁ、あたしがあたしでいる瞬間っていつだろう。


そもそも元のあたしはどんな人なんだろう。
元の人なんているんだろうか。

毎回、変わってゆくそのすべての性格があたしなんだろうか。
それとも元の性格というものが存在するのだろうか。


無限ループ。
ずっとこんなこと考えてます。
最近こんな記事ばっかだww

ごめんなさいね、うつな気分にさせてしまったら;
 | †詩†  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
結構前々からおかしかったけど、このごろもっと崩れてきてます。(生活習慣のお話)

相当健康と美容に悪い^p^



学校ってどうして嫌になるんだろうかと、寝ながら昨日考えてたんですが。

だって社会人にしてみたら、学校ってこの上なく快適で楽で、楽しい場所でしょ。
朝起きて、学校行ったら友達としゃべって、部活して、家帰ったら宿題して、寝る。
それだけで学生の責務は果たしてるんだから。

でも、子供からしてみたら、大人は会社行って働いてて。
勉強しなくていいから楽でしょとか勝手に思ってて。
早く大人になりたいとかさ、ほざいてみたり。

結局ないものがほしくなるんだなと結論に至ったわけで。
用はないものねだり??
それは学校とかしょうもない話題に限らず、あたしの場合、すべてに当てはまるんですが。

あの子みたいに可愛くなりたいとか、あの子みたいに頭良くなりたいとか、あの子みたいな魅力がほしいとかね。
でも結局無理な話で、わかってるのに求めてしまうから、自分に絶望して、嫌になる人がいるんじゃないかなと思って。
で、自己嫌悪、現実逃避。


それって人生無駄にしてるよね。
だって、RADの曲で夢番地って曲あるけど、その曲で自分だって誰かの理想や、目標にしているところに立っているはずなんだよって言ってくれてるもの。


まぁぶっちゃけるとそう思いでもしないとやってけないんですよ、人間なんて。
他人を羨むことがない人なんてこの世にはいないんじゃないかと思ってる。

人は、理想を追い求めて生きる生き物だから。


て考えてたらいつの間にか寝てました。
内容は思い出しつつ、付け足しつつだけど、大体こんな感じ。
なんか何言いたかったのかわかんなくなってきた^p^)ノ
終わりますww
 | †詩†  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
久しぶりに  08/31/2009  
残片小説(っつっても詩だけど)をずいぶん前にやっていたのを思い出してWord探してたらみっかった^^


なので続きを書いてみた。

乙女な気持ち悪い刹那が追記に生息していますので注意!



「うわーーーーーべたーーーー」
の連続です☆


それでもいいよーー。
みてやんよ!

って方だけ追記でどうぞ!




忠告はしたからな!
 | †詩†  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑

Danke, dass ihr gekommen seid

Selbstvorstellung

Geburtstag

Kategorie

Letztens Kommentar

Befreundet mit mir

Letztens Artikel

Links

Monate

Letztens Trackbacks

Meiner Freundin

Mail